Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

メタリックなコブラ

Pale-headed Snake Hoplocephalus bitorquatus Pale-headed Snake Hoplocephalus bitorquatus

色、ってか質感が素晴らしいですね。特にいじってないですし他の写真をみてもこんな感じっす。

なかなか魅力的ですが同属の2種に比べると少し見劣りしてしまうのも正直なところ。

Pale-headed Snake Hoplocephalus bitorquatus  Pale-headed Snake Hoplocephalus bitorquatus

こうやって樹木を夜間スルスルと這いまわっている蛇で、カエルやらヤモリやらスキンクやらを探しているのでしょう。このあと威嚇させたかったのですが樹皮の割れ目に潜り込んでそのまま内部を移動して姿を消しちまいました。まぁ彼らにとって生活の場ですからうまく逃げる術を知っているのでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/14(木) 20:47:24|
  2. コブラ科 Elapidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eastern Small-eyed Snake

P1160197.jpg Eastern Small-eyed Snake Cryptophis nigrescens

咬まれたら死ぬ!!なんて蛇ではないですが、一応過去に一人殺している立派な毒蛇です。

そういえば精気がないというか、愛のない眼ですね。

P1160200.jpg Eastern Small-eyed Snake Cryptophis nigrescens

この時は木に登ってうろうろしていましたが恐らく睡眠中のスキンクなんかを探していたのかなぁと思います。

数回フラッシュを当てたところで逃げて行きましたがそれまでは割と自由に近づけたので、多少レッドライトを使ったかいもあったのかな?
  1. 2011/01/12(水) 17:57:44|
  2. コブラ科 Elapidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤腹黒蛇


Pseudechis porphyriacus  Red-bellied Black Snake Pseudechis porphyriacus

僕にとってコブラはこれが限界っす笑。

実際本種は東部広域、更に都市部周辺にも生息しており僕自身今までも2回ほど見たことがあったのだがどうも最近ホームグラウンドにしている某国立公園ではかなり多産するようで天気がよければ一日に2,3本見れてますね。
よく見るからといってうまく写真が撮れるわけでもないのが悲しいところだがそれはそれ。こういう蛇が間近で観察できるのは悪くない。

Pseudechis porphyriacus Red-bellied Black Snake Pseudechis porphyriacus
名前の通り腹面は鮮やかな赤色なのだがわかるだろうか。

豪州最狂コブラの一つキングブラウンPseudechis australisと同属なのだがかなり臆病な性格のようでいままで咬傷による死亡例はないようです。
とはいっても当然油断は禁物でまぁ舗装されていないところを歩くときは気をつけたほうがいいのだろう。本種は完全に昼行性だがもしこの体色で夜行性だったらかなり迷惑な存在だったと思う。

ただ熱帯雨林と聞くとやっかいな毒蛇がうろうろしてそうなものだが実際にこの辺で危険と認識されている蛇は本種とTropidechis carinatusぐらいなもの。近隣の乾燥地帯には先のキングブラウンやデスアダーAcanthophis spp、タイパンOxyuranus scutellatusが生息していることを考えるとかわいいもんだ。

分類的にはPseudechis属内での位置はイマイチわかっていないようだが本種は別属に分けられるのは確実のよう。と言っても他種についても同じのようでこれは発表を待つしかありませんね。

Pseudechis porphyriacus Red-bellied Black Snake Pseudechis porphyriacus
で、かなり顔はかっこいい。

湿度のある環境を好み南の方では水回りでのみ見られるようだがここのような熱帯雨林では特に限定はされないよう。更に主要な餌であるカエルの数も本種が熱帯雨林でより普通種である理由の一つかもしれない。



  1. 2010/09/06(月) 00:17:27|
  2. コブラ科 Elapidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッチェルスネーク

Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps?

このワケワカメな名前の由来はおそらく1950年に本種の分類に関して何かしら論文を出したであろうMitchell氏(Reptiles Databaseより)から来ているのではあるまいか。

ちなみにはっきりしたことが解らないのでここではA Complete Guide to Reptiles of Australia (S.Wilson and G.Swan)に従ってParasuta属としておくがどうやらまたSuta属に戻されているかもしれないぞ。ネットで調べたら未だにRhinoplocephalusだなんて言ってるところもあるしな、公共の機関がそれでいいのかビクトリア。まぁとにかくよくわからないので誰か調べて下され。

あと前から疑問なのだが勝手に和名に直しても構わないのだろうか?学名があったらいいやと思っていたが今回のようなこともあるし意見があったらお願いします。

Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps?

Parasutaという事で以前(最初に)アップしたParasuta flagellumと同じく小型の夜行性のコブラで属内の見た目の共通点として頭上部が黒く染まるのでフードスネーク(Hooded Snake)とも呼ばれているのですがそこからストライプにつながるのは本種だけで属内の他種が似たに寄ったりなのに比べかなり区別しやすいですね。

で上の写真ですが観察中に草に登りはじめ・・

Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps 
Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps?
ゆら~り

Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps
Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps?
ゆら~り

Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps Mitchell's Short-tailed Snake Parasuta nigriceps?

おそらく餌の匂いを探していたのでしょうか。その後はこの写真の形にしばらく落ち着いていたようです。

主な生息地はMallee属のユーカリの乾燥した林ですが以前花崗岩の岩場でも本種を見つけたことがありそこでは優先種であるアンダーウッディをバカスカ食っているものと思われます。

  1. 2010/05/21(金) 22:27:20|
  2. コブラ科 Elapidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイガー&ブラウン

本日の収穫
Eastern Brown Snake Pseudonaja textilis ブラウンスネーク Eastern Brown Snake Pseudonaja textilis

Tiger Snake Notochis scutatus タイガースネーク Tiger Snake Notochis scutatus 2mはあった大物

・・・
最近はちょっとはマシな写真が撮れるようになってきたと思ったら、これです。


  1. 2010/05/17(月) 22:03:21|
  2. コブラ科 Elapidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (32)
サンショウウオ科 Hynobiidae (28)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード