Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリケン願望

アマミシリケンイモリ Cynops ensicauda ensicauda.
シリケンイモリ(アマミシリケンイモリ) Cynops ensicauda

林道沿いの側溝に腐るほどいるシリケン。
最初は感動しましたが、本当にゴミほどいました。普段のフィールドではここまでアカハラは見ないなぁ。

敵も少ないようで、多数の個体がまったりと水中を漂っている。
シリケンのように、のんびり平和に生きたいと思うのでした。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/16(木) 23:21:12|
  2. 有尾目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイコサンショウウオ

ブチサンショウウオ Hynobius naevius
ブチサンショウウオ Hynobius naevius

ちょっと前のプチ遠征より。
ブチは話題に上りにくいですが、もうちょい評価されていいと思う。

明日より初奄美です。ただ今死ぬ気で準備中。

  1. 2016/05/01(日) 00:53:04|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カスミの輪くぐり

カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

輪っかくぐりのカスミ。
ポイントに付いたオスによく見られる行動。しかし、偶然のはず。

しばしばサンショウウオのオスは産卵後、卵を守る、と記述されるが果たしてそうだろうか。
オスはお気に入りの産卵ポイントに繁殖期中長く留まるため、結果として放精した卵のそばにいる事になっているだけだと思う。

しかし水中でこれぐらい離れるとキレがないなぁ・・・。
広角マクロが本気で欲しい。

  1. 2016/04/14(木) 00:52:39|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤゴ地獄


IMG_8235-3.jpg

ヤブヤンマでしょうか、カスミサンショウウオの幼生を捕食中。
こういうのは結構時間がかかるのかと思いましたが、この写真から十数秒でモグモグと呑み込んでしまいました。

そろそろ春めいてきて、巷ではヘビが出たとかスキンクが出たとか皆様はしゃいでおりますが、未だにカスミサンショウウオを撮り続けています。よって春が来た感が全然ありません。
このポイントでは12月末から4月頭まで繁殖してますからね。

結構特殊な場所で、サンショウウオの天敵は非常に少ないのですが、今年はえらいヤゴがたくさん発生しています。
そのせいか幼生も少なくなったような・・。


  1. 2016/03/25(金) 00:14:23|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウセンハコネサンショウウオ

チョウセンハコネサンショウウオ Onychodactylus koreanus
チョウセンハコネサンショウウオ Onychodactylus koreanus

多忙を言い訳にするなど大人げないですが、多忙です。
そんな中クリーパーに韓国フィールド記載っています。協力頂いた方々にはこちらから送りますので、ちょいとお待ち下さい。

写真はチョウセンハコネ。近年ハコネモドキことO. fischeriから独立したので新称が必要ですなぁと相談してチョウセンハコネにしたのですが、後々良く見ると原記載論文にコウライハコネ~と提唱されていました・・・。ヘコー
だってHynobiusはチョウセンじゃないか・・・まぁ個人的には定着した方でどっちでもいいのかなとも思います。

まだら模様が素敵ですが、国外ではこっちの方が普通ですよね。
関西に比べると遥かに普通種のように感じました。国内でも関東以北など、気候的に近い場所では同じような密度で出るのでしょうか。


  1. 2016/03/10(木) 22:43:25|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (32)
サンショウウオ科 Hynobiidae (28)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。