Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クチバシヤモリ

クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata
クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata
素敵ヤモリ。

友人が日本から遊びに来ているので今朝からメルボルンに帰ってきております。おそらく後2週間ほどは撮りためたネタでつないでいきその後また実習先に帰る予定です。

ホントは今日もいろいろアップする予定だったのですが正直めんどいのでこれが今年最後のエントリーですね。

でわ皆様
良いお年を、良いヘビを、良いトカゲを。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 10:09:17|
  2. イシヤモリ科 Diplodactylidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンドモニター

和名はサンドモニターでいーんやっけ?
サンドモニター sand goaana Varanus gouldii
サンドモニター sand goaana Varanus gouldii
モニターもこれが最初か。とりあえずトカゲは出そろいましたね。

モニターとしてはレースモニターと並ぶ普通種ですが自分は断然こちらの方が好み。というか3番目ぐらいに好きなモニター。分布は本種のほうが広いが東海岸に沿って分布するレースモニターの方が見る機会は多いはず。

サンドモニター sand goaana Varanus gouldii
サンドモニター sand goaana Varanus gouldii
一応説明しとくとオーストラリアでは人口が東海岸側に集中しており逆に中はスカスカ、単純に住むのに適していない。例えるとヒガシアゴヒゲトカゲを見たことがある人は相当にいるだろうがフトアゴを野生で見たことがある人は少ないのでわ。

P1050404.jpg
サンドモニター sand goaana Varanus gouldii
まぁ分布は広くとも内陸の連中は基本マイナーだというワケです。生息密度も低いですしねぇ。でじゃあコイツがマイナーかというとやっぱりそんな事はなくいくらでもいるわけですね。

  1. 2009/12/23(水) 11:10:21|
  2. オオトカゲ科 Varanidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サソリ

P1050223.jpg
もしかするとこいつを見て心ときめく人もいるかもしれないが玄関先でこんなのにウェルカムされるとそんな事も言ってられないハズ。

そりゃあ塵取りで捕獲して森に向かってブン投げてやりましたよ。
  1. 2009/12/23(水) 11:00:37|
  2. 蜘蛛・蠍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eastern Stone Gecko

Eastern Stone Gecko Diplodactylus vittaus
Eastern Stone Gecko Diplodactylus vittaus

先週から2つ目の実習先に来ているのですがあまりに孤立した土地故インターネットが使えません。これは予想外。正直言って北京世代の僕にはキツイです。

週に一度最寄りの町まで食料を調達しにくるのですがその時に車の中からワイヤレスをつないでしのぎ切りたいと思います。まぁ年末年始はメルボルンに帰るしこのブログぐらいは何とかなると思いますがね。

Eastern Stone Gecko Diplodactylus vittaus
Eastern Stone Gecko Diplodactylus vittaus
ここに来て最初に見つけた爬虫類。やはりヤモリが一番いいですなぁ。
そして案外ボリュームがあるのにびっくり。いわゆる典型的なカベチョロなんかと比べると大きく感じる。


Eastern Stone Gecko Diplodactylus vittaus
Eastern Stone Gecko Diplodactylus vittaus
飛び立つ2秒前。まだこの個体しか見てないが動きは遅くあまり逃げようともしなかった。もしかしたらこの時は気温が低かったのでそのせいかもしれないけど。
いろいろネタはありますが昨日はあんまり寝てないので今日はこの辺で。 なかなかバンディバンディが見つかりませんで。
  1. 2009/12/18(金) 09:21:37|
  2. イシヤモリ科 Diplodactylidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマヒレアシヤモリ

ヒレアシヤモリですよ。どっちかって言うとヤモリの類ですよ。シマヘビなんて呼ばないでください。
シマヒレアシヤモリ Lined worm lizard Aprasia striolata 
シマヒレアシヤモリ Lined worm lizard Aprasia striolata
さっきネットで調べたらLialis burtonisは安値で売られているようですね。僕はまだ見てないのに・・畜生Japめ、やるじゃないか。
ちなみにムリやり和名に直してみたがどうだろう・・・。もし万が一Striped leg-less lizarde Delma imparが出たらどーすんだ?何かネットで見てもヒレアシヤモリって呼び方すらイマイチ定着してなかったし・・ヒレアシトカゲとかetc。やはり通称名は混乱を招きやすいと思うので本ブログでは学名を尊重していきたいと思います。

シマヒレアシヤモリ Lined worm lizard Aprasia striolata
シマヒレアシヤモリ Lined worm lizard Aprasia striolata
超超小せぇ。でもこれで成体。ちなみに‘ヒレアシ’ですが小さすぎてうまく写真に撮れません。
Aprasia属は地中性で主にアリの卵や幼虫を専食するらしくこの個体もアリの巣の中で見つけました。とてもわかりずらくて申し訳なのですが鼻先が尖っており(クチバシヘビみたいな感じです)この形状は種によって違いそれぞれの環境や穴の掘り方に適応してるんだとか。
体は締まってて力強く結構指にも巻きついてきます。この辺は無肢のスキンクなんかより蛇っぽいですね。

シマヒレアシヤモリ Lined worm lizard Aprasia striolata
シマヒレアシヤモリ Lined worm lizard Aprasia striolata
尻尾の先に注目なのですがこういった丸くなった形はメクラヘビ等の地中性の連中に共通の形ですね。やはりバランサーは必要ないんでしょうか。
  1. 2009/12/05(土) 21:31:46|
  2. ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マツカサトカゲ II

マツカサトカゲ Shingleback Tiliqua rugosa aspera
マツカサトカゲ Tiliqua rugosa aspera
やたらよくいるマツカサトカゲ。さっきオークションで調べてみたらすごい値段じゃないか。こんなにボテボテ転がっているのに。これだけあればこの国じゃ3ヶ月は食っていけるぞ。

マツカサトカゲ Shingleback Tiliqua rugosa aspera
マツカサトカゲ Shingleback Tiliqua rugosa aspera
おすわり。パッとみ犬ですね。
以前体色には個体差が多いとかいたがこの辺にはこんな感じの黄色と黒の混じったのしかないのでこれは地域変異だと思われる。ビクトリア州では茶色しか見たことがなかったしまぁ印象としては茶色のほうが多いのでわ・・。
ただこの地域差に関しては偶然によるものだろうな。とくにこの体色がここで有利に働くという理由が見つからない。

マツカサトカゲ Shingleback Tiliqua rugosa aspera
マツカサトカゲ Shingleback Tiliqua rugosa aspera
去るマツカサ。肩のところに寄生されてますね。こういうのは取ってあげてもいいんだろうか?
  1. 2009/12/01(火) 21:16:39|
  2. スキンク科 Scincidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (32)
サンショウウオ科 Hynobiidae (28)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。