Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

Roller!!

Jungguy Frog Litoria jungguy

今日の夕方アマゾンで注文したBeady Eyeの「Different Gear, Still Speeding」が届いたのですがこれがメタメタかっこいい!!
僕にとってはビートルズと唯一肩を並べうる存在であったオアシスが解散してかなりがっくしきていたのですがギャラガー兄弟の弟リアムが新たに結成したBeady Eye。これは想像以上。聞く前は期待外れに終わるのが怖かったのですがこれならこれからもロックに夢を見続けれそうですね。うん、素晴らしい。
私的にはオアシスはキャッチャーな前期の作品より重くてサイケな中~後期の方が好みでしたがこれは全然聞けますね。

で、ついでに今さっき決めた私的アルバムランキングは↓

1. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The Beatles
2. Odessey & Oracle / Zombies
3. Don't belive the truth / Oasis
4. Abbey Road / The Beatles
5. Pets Sound / The Beach Boys
6. Rubber Soul / The Beatles
7. Standing on the Shoulder of Giants / Oasis
8. Come Away with Me / Norah Jones
9. Blue / Joni Mitchel
10. The Essential Janis Joplin / Janis Joplin
11. Revolver / The Beatles
12. Dig Out Your Soul / Oasis
13. Kid A / Radio Head
14. Tapestry / Carol King
15. White Alubm / The Beatles

って感じか。適当ですが笑。
最近のお気に入りはShe & Him、Jack Johnsonあたりですかね。

邦楽ではくるり、ゆらゆら帝国、Love Psychedelico、ウルフルズ、エレファントカシマシ、ブルーハーツ、Puffyとかが好きかな。

まぁ以前はHideとかきしだんとかも大好きでしたが笑。





スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 21:50:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロケットガエル

Rocket Frog Litoria nasuta Rocket Frog Litoria nasuta

いつまでも悶々としていてもしょうがないので、そろそろプチ遠征の続きから。もうすでにかなり前の話になってますが苦笑。

この遠征で頑張ってくれたの蛇と蛙で特に蛙は2泊3日で12種(そのうち7種が未見)というまずまずの成果でした。

逆に言うと蜥蜴はイマイチ。特にヤモリとモニターには嫌われたものだったとも。


  1. 2011/03/30(水) 01:47:41|
  2. アマガエル科 Hylidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告


どーもご無沙汰です。こんなにブログをスルーしたのも初めてではと思います。

というのもつい先日帰国したのですが・・まぁ忙しかったというよりはどちらかというと無気力な状態で、ちょうどこの写真のようにここのところ心のどこかがかけたようにブログに対してモチベーションが上がりませんでした。
それは帰国しても同じなようで、少しの間はゴロゴロと無気力に過ごす予定です。
来週からは少しずつブログはアップしていくつもりですが。


で、例の震災ですが僕の地元はもっと西のセブンイレブンとドンキホーテに見放された島にありますので周りには被害はなかったです。オーストラリアでも大騒ぎでしたしかなり不安だったので正直ほっとしました。

ただこういう時に本当に自分の無力さを実感しますね。経済的に余裕があればもっとまとまった額の募金ができたでしょうし現地に行って活動することも可能だったでしょうが今の自分では街角募金に千円札を数枚入れることで精一杯。苦しんでいる人がいるのに何もできないというのは想像以上に歯がゆいようです。

そして不謹慎かもしれませんが今回の震災で国民が助け合い、世界中からも支援の手が伸びているのがとても印象的でした。阪神の時は僕はまだ小学生だったし先の四川の地震にせよスマトラの津波にせよやはりどこか遠い世界の事のようで、正直そこまで関心を持たなかったのですが今回自国でここまでの被害が出て、苦しい中みんなが支えあって必死に生きている姿を目の当たりにするとこれまでの自分の傍観者的な姿勢が恥ずかしくなりました。そういう意味では、多くの日本人が今回の震災を機に今まで以上に人を思いやり、労わることができるようになるのかもしれません。

まぁとにかく、29日はサッカー見ましょう。J選抜のメンバーもこういう非公式なチャリティゲームとは思えないほどマジで、というか確実に代表入りをアピールしてくるであろうメンバーですので、ガチの攻め合いが見れると思いますよ。

  1. 2011/03/28(月) 01:27:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Macropod2種

Macropus parryi Whiptail Wallaby Macropus parryi + Eastern Grey Kangaroo Macropus giganteus

どーもです!出かけてる途中に昔の遠征のブログをアップするという変な状況ですがそろそろその時の遠征をアップし始めます。2泊ほどでちと内陸のほうまで行ってきました。
でそのなかから一発目はウィップテイルワラビー。顔のストライプが優雅でいいですね。

そして後ろで頭かきかきしてるイースタングレイ!何かアフリカばりの哺乳類の共演っすね。

Macropus parryi Whiptail Wallaby Macropus parryi + Eastern Grey Kangaroo Macropus giganteus

寝転がっている写真なのでわかりづらいですがウィップテイルワラビーは相当に細長いスタイルでイースタングレイとはまるで別物。両種ともかなりの数が見れましたがどーやってすみ分けてるのかはわかりましぇん。



  1. 2011/03/12(土) 01:39:56|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポテッドツリーモニター

varanus scalaris Varanus scalaris

友人が庭で見つけてきたモニターだが御覧の通り首の骨に異常がある。詳しくはどうなっていたのか知らないがこの個体は餌を食べることができず、対処不能と診断されて安楽死となったそうだ。

人が単なる哺乳類の一種である事に疑いようはないが人とその他の生き物の違いの一つは生や死に対する価値観の違いではなかろうかと思う。
人は生きる事について考え、時には死を選ぶ。だが他の生き物は常に生を追い続けている。

このモニターのように死はいつも私達の隣にあり、私達は可能性の高い偶然の上に生きているだけに過ぎない。
ならば僕はその限られた生の時間を全力で生きていきたい。



  1. 2011/03/06(日) 22:27:46|
  2. オオトカゲ科 Varanidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蠍の一種

Liocheles spp Liocheles sp 

蠍も久しぶりですね。ほとんど同定済みですが確信はないのでspです。

石の下なんかには結構な頻度で出てきて、それでいて約7cmとまずまずのサイズなので有難いっちゃあ有難い。

Liocheles spp Liocheles sp 

尾がやたら短く、アンバランスに思える。最も僕が知らないだけで、蠍の世界では普通の事なのかもしれないが。

熱帯雨林に生息するがその中でもあまり多湿すぎる森にはいないような気もする。


  1. 2011/03/01(火) 23:58:29|
  2. 蜘蛛・蠍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード