Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

破目

ニホンマムシ Gloydius blomhoffii
ニホンマムシ Gloydius blomhoffii ピンが甘い

こないだ夜の田んぼでパシャパシャやってると、農家のおっちゃんにハメがおるから気を付けやーと言われまして。
ハメ?何言ってんだコイツ?三脚で張り倒してやろうか、などと不遜な事を考えてしまいましたがどうやらマムシの事のようでした。なるへそー。



てか全然関係ないけど、今年も冬目の新刊出ましたね。もう中学生のころから読んでますが、30までに完結してくれると嬉しいですなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 02:56:25|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロバリバリ

ヒバカリ Amphiesma vibakari
ヒバカリ Amphiesma vibakari

この時期、行くとこに行けば掃いて捨てるほどいる、黒ヒバカリこと子ヒバカリ。
近所のホームフィールドも例外ではなく、夕暮れや曇りの日に行くと一時間で4,5本はでるが、ちょっと引っ越しで山の近くを離れそうなので心残りになる前に撮りに行く。

仕事終わりに蚊と戦いながら気まぐれなチビ共の相手をするのも疲れるが、やはりヒバカリはかわゆい。

ヒバカリ Amphiesma vibakari
ヒバカリ Amphiesma vibakari

ヒバカリはあまりにかわゆいので、いつも顔のアップばかり撮ってしまう・・。

で、これじゃいかんと思って、この写真もパッと撮りまぁいいやと納得して帰ったけど、PCに移して隣になんか生えているのに気付いた・・・・。
できることなら、PCのディスプレイの中に手を突っ込んで、ヒバカリに気付かれることなく鋏でちょん切りたい。



  1. 2013/07/25(木) 00:45:18|
  2. ナミヘビ科 Colubridae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全然違う

ヌマガエル Fejervarya limnocharis

ヌマガエル Fejervarya limnocharis

えーと・・・・・

ツチガエル Rana rugosa 
ツチガエル Rana rugosa

誰だ?似てるなんて言ったやつは??
とりあえず神戸市北部に腐るほどいるのがヌマで、案外珍しいのがツチ。

ちなみに僕は、断然ヌマ派。
  1. 2013/07/21(日) 03:00:58|
  2. カエル目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑の海を泳ぐ

トノサマガエル Rana nigromaculata トノサマガエル Rana nigromaculata

音も光もない、静かな海。カエル達は知ったこっちゃないでしょうが、切なさを感じますね。
孤独である儘に、いつまでも佇んでいたいものです。

トノサマガエル Rana nigromaculata トノサマガエル Rana nigromaculata

てか今日は新ライティングシステムのテストに行ったのですが、あり得ないことを発見しまして。

というのも、僕は今までクソ真面目にUVフィルターを付けていたのですが、雨が降ってきてフィルターの内側に靄が出てきたので何となく外してそのまま撮ってみたところ、急に画質が良くなりしかもモニターが明るくなりまして。
そうか、フィルターは付けちゃダメだったのか・・・どうりでこのレンズにしてはキレが悪いと思ったわ。わざわざケンコーの高いやつかったのに・・・てか今までの写真はどうしてくれるんじゃいと。

写真が下らない理由でダメになると辛いですね。でもまぁいいか。これからだし。
ライティングに関しては手ごたえありました。まだ改良の余地はありますが、ひとまず方向性はこれでいいでしょう。
  1. 2013/07/18(木) 02:08:04|
  2. カエル目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



所謂日本同定難しいシリーズにおいて、ヌマとツチの違いが未だにイマイチわからない。

こういった同定は、形態的な特徴より案外経験からくる印象的な勘に頼ることが多く、その他よく難しいと言われるモリアオとシュレーゲル、イシガメとクサガメ、ニホンとタワやもりなど個体によっては迷うこともあるがほとんど外さない。
最難易度を誇ると思われる茶系アカガエル類に関しても、タゴとニホン・ヤマアカから受けるイメージは違うし、ニホンアカとヤマアカでも何となくわかる。勿論確認は必要だけど。

ただそれにしても普通種であるはずのこの2種は難しい。
まぁ他のサイトやブログを見たところ皆さんあまり困っているようには思えないので、個人差があるのでしょう。

それはそうと最近リンク先が増えました。
御二方とも素晴らしい写真を撮られるので、どうにかして若い有望な芽を摘んでしまえないものかと思ってしまいます。
  1. 2013/07/16(火) 20:15:33|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親喰い

DSC08786-13.jpg
さぁ、同胞達を糧とし、いざ変態の時へ!!

同種を貪り、喰らいつく無数の仔ら
イメージしたのは奈落の底、深淵の中蠢く妖怪たちだった

  1. 2013/07/14(日) 01:40:51|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

偏見

タワヤモリ Gekko tawaensis タワヤモリ Gekko tawaensis

今日沢でヒバカリを見つけたので、キャッキャ言いながら遊んでまして。
そしたらチャラそうな文系大学生みたいのが近づいてきて、「ミミズでも撮ってるんですかー?」と楽しげに聞いてきたんですよ。
で、「いやヘビなんですー」と満面の笑みでヒバカリの頭を向けたら、「へ、ヘビですか・・・」とか引きつった笑顔で後ずさり→逃走されまして・・・・
ああそうか、ミミズよりもキモかったのかと(ミミズ好きの方ごめんなさい汗)。

まったく文面と関係ないですが写真は岡山県産のタワヤモリ。
在来のヤモリがいるって、本州も捨てたものではないですなぁ。
  1. 2013/07/07(日) 01:18:21|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トノサマガエル

特に書くこともなかったのだけど、流石にそろそろ更新しないと・・・・
トノサマガエル Rana nigromaculata
トノサマガエル Rana nigromaculata
個人的にはかなり好きなカエル。どこにでもいるし、普通種だけど魅力的。
なぜにこんなに下に見られているのか、よくわからないほど。

僕の今年の目標は、タワヤモリ、コーリング中のトノサマ、モリアオの産卵を撮る事だったが全てクリアしてしまった。準目標の一つであったシロマダラも今週見つけたし(というより長崎で見たわ)、ダルマガエルも今月中には撮れそうである。

それにしても、本種の繁殖行動を見ているだけでも、いろいろな疑問と興味がわいてくる。
鳴嚢の形態や婚姻色の意味、また我慢強く観察していれば、オス同士の縄張り争いも見れるだろう。
これらについて語りたくて、ついこないだ某掲示板に書き込んだが、返信してくれた変人は一人だけだった。
場所の問題なのか、それとも皆そこまでは興味がないのか。こういった普通種にこそ、掘り下げる余地があると思うのだけど。

  1. 2013/07/06(土) 02:11:43|
  2. カエル目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード