Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

守宮の一種

Nactus cheverti Nactus cheverti

本当は週末のフィールドについてアップする予定だったのですが、acraeoidesさんの素敵ヤモリに触発されこの地味ヤモリの登場ですニャン笑。

本属はモーリシャスやら太平洋の島々に分布の中心があるようでここオーストラリアでもケープヨーク半島に数種が生息しています。近縁のHeteronotiaがかなり内陸まで分布を広げているのに対しある意味おこぼれ的な分布と言えるかもしれませんね。

Nactus cheverti Nactus cheverti

趾下薄板はないが立体行動がお好きなよう。岩や木の幹の上で待ち伏せているのをよく見かける。

本種はケープヨーク南部の沿岸側の熱帯雨林で見られる唯一のヤモリですがリーフテイルを含むテーブルランドの熱帯雨林ヤモリ二種があまりに強烈なためどーしても目立たない存在・・・。
分布は限られているし、十分に魅力的ではあるのだけれど。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/15(月) 12:00:14|
  2. ヤモリ科 Gekkonidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小さな戦い | ホーム | 錦姫雨蛙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/128-546d13f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful(雲猫)

Author:nyandful(雲猫)
爬虫類・両生類メインの写真屋。飼育や読書も少々
日本爬虫両棲類学会会員

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (72)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード