Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カスミサンショウウオ 

カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

帰国後の初写真。そして恥ずかしながら僕にとって初サンショウウオ科でした笑。
オーストラリアのエントリーが一段楽してからアップするつもりでしたがサンショウウオは流石にシーズナルなネタだと思うので先に載せちゃいますね。

P1240265_20110429215930.jpg カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

でネット上では普通種といわれてるらしい本種ですがうちの県では実はかなりのレア種でかなり不安でしたが事前に情報があったのでなんとか2日で3匹ほど出ました。やれやれだぜ。
環境としては里山沿いの小さな池でこの日は雨の後だったこともあり浅く広がっていましたが普段はかなり推量も少なめではなかろうかと思います。

ちなみに産卵中の個体なんかはいませんでした。水深の深いところでは水中でプカプカ浮いているのもいましたがうまく近づけず・・。即席の水中撮影用の装備を用意してたのに・・。

カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

やっぱり有尾類はいいですねぇ。オーストラリアにはいないのでかなり見たかったとも。これは確かに優美類ですよ。

昔からこんな小さくて丸くて繊細なものが好きなんですよ。オオサンショウウオも素敵だけどストレートすぎて今はいいかな笑。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 12:50:12|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石鎚山椒魚 | ホーム | ワライカワセミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/183-6adbd973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。