Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

エリマキトカゲ

エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii

特別好き、というわけではないですがこの辺は見逃したらキツイですよね。
一般の方でも見たことがある人が多いトカゲですから多少の焦りはあったのですが今回2匹ほどお目にかかれました。

エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii  エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii
光の当たり方が(も?)最悪・・・。なんかワギャンランドみたいじゃない?

お決まりのように怒っていただきました。かなり迷惑そうだったが許しておくれ。
ただ日本人のツアーガイドが本種を捕まえて観光客に触らせるという愚行をしているらしいが普通に法に触れているし止めたほうがいいと思う。

ヒガシやフトアゴあたりと住み分けているのかと思ってたのですが分布は多少被るみたいですね。
この子はかなりの老成個体らしくフリルもところところ破れておりました。

エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii

発見時。シュールよのう。

結構数も多く、一般人の方にもなじみ深いトカゲですが何故か僕はイマイチ巡り合わせが悪かったです、うん。
よく道路の真ん中でバスキングしてるらしいですが意識して探すと案外出ないのかもしれません。少なくとも気温が上がりきると見つけるのはかなり苦労する気が。

とは言っても時間帯さえ選べばかなりの確率で見られるポイントもありますからウォータードラゴンやレースモニターと並んである程度計算して見られる生き物だと思います。
この3種なら格安ツアーの自由時間にも頑張れば全部見れると思いますし、というわけで来豪の際は是非是非。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/03(日) 23:34:14|
  2. アガマ科 Agamidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キタワライガエル | ホーム | 世界一うるさい蝉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/203-32ebc4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード