Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメジストな雑感

アメジストパイソン Morelia kinghorni アメジストパイソン Morelia kinghorni
ペア?大きいほうは目測で3mオーバー。ダニがつきまくり。

-結構多い。同所的に生息するカーペットパイソン Morelia spilota sppに比べてもでる

-乾季は昼間でもたまに見る。

-多いのは2m前後。でも3mぐらいのはたまに出会う。

-今まで見た中で最大は目測で4m近かった。これぐらいになると引っ張っても勝てない。

-すごい獣臭い。ちょっと触っただけで匂いがとれなくなる。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 16:49:20|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Slaty Grey | ホーム | 熱帯力>>

コメント

きんぐほにーはやはりニューギニアのアメジストとは異なりますね。どちらかといえば、ニューギニアの生物の多くが野卑な感じがするのに、アメジストに関してはオーストラリアの方が断然野卑ですね。

それにしてもStegonotusとは超羨ましい!
  1. 2011/08/27(土) 15:09:32 |
  2. URL |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

≫化野さん

きんぐほにーも小さいうちは割かし綺麗ですけどね。これぐらいのサイズになると模様も不明瞭で黒ずんだりして見ての通りです。

Stegonotusは僕も結構好きですがイメージ通りのシチュエーションでは撮れませんでした。本種も案外大きくなりますよ。サワヘビはやっぱり難しいですかねぇ。
  1. 2011/08/29(月) 00:03:00 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/218-2af40bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。