Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

DSC01444-5.jpg

近年は遺伝的な解析を用いた分類の見直しがどの分野でも盛んなようですが、もちろん爬虫類でも例外ではなくかなりhigher levelでも変わってきている。

従来の形態的な分類に慣れ親しんだ人間からするとウワァ・・・ってなっちゃうのも多く、従来のイグアナ下目・ヤモリ下目・その他の三並びがなくなってたり、ボアとパイソンが単系統じゃなかったり、ミミズトカゲがなんかカナヘビの近くにいちゃったりでやれやれである。モニターとヘビが近縁とか言ってた頃が懐かしい。

でも個人的に少なくともこういう大きなレベルでの分類事情はある程度基本というか、共通認識として持っておくべきだと思うし、Wiki大先生がいつまでも時代遅れ(?)の分類を載せているのも頭が痛い。

で、詳しくはこちら↓
Vidal N, Hedges SB. (2009) The molecular evolutionary tree of lizards, snakes, and amphisbaenians. C R Biol. 332:129–139.

無料で、シンプルなのは↓
J Hered. (2009) Genome 10K: A Proposal to Obtain Whole-Genome Sequence for 10 000 Vertebrate Species.Journal of Heredity 2009:100(6):659–674
スポンサーサイト
  1. 2012/07/21(土) 11:03:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒバカリの捕食 | ホーム | 一眼的な写真と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/270-0f5fdc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード