Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

青の考察

ニホントカゲ Plestiodon japonicus
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
とりあえず本州産の爬虫類コンプが目標なので、本種の青い尾は流石に外すことができなかった。
いろいろと不自然な写真だが、しばらくはこれでいい。この手のスキンクを撮るのは非常に疲れるので、正直できれば二度とやりたくない。


美しい青だが、これは捕食者の眼を惹きつける自虐的かつ超効率的な物であることは広く知られている。
そして成長期の生存率を高めるが、成熟すると繁殖が最優先されるため、この青は色あせる。青い尾は生存率を高めるがそうでない尾に比べどうしても自切率があがるため、尾の再生に費やすエネルギーのために繁殖を犠牲にすることはできないのだ。

ただおもしろいのは、世界のトカゲ類には成熟しても派手な尾を保持する種もまた多いという事。
捕食圧など様々な外的要因の違いもあろうが、単純に考えると繁殖と個体自身の生存のどちらが優先されるかという事だろうか。
しかしWilson(2012)は彼自身の経験から、鮮やかな色の尾を持つトカゲ達は概して小型で、非常に素早い種が多いとの事。そう言われてみると、確かにあてはまるケースは多い。
実際ニホントカゲは成長するとSVL90mm以上とそれなりに大きく、幼体に比べスピードは落ちる。故に目立つ尾を持ち続けるわけにはいかない。しかし成体になっても小さく素早い種であれば、目立つ色でいるデメリットは少ないままだろう。

まぁ探せば文献も幾つか出てこようが、世界中のいろいろな分類群の青やら赤やらのしっぽ持ちたちを捕まえて、形態や生態やらを比較してみたいものである。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/02(木) 20:28:45|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小さな愛 一輪の花 爛漫の幸 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

はじめまして!
トカリンと申します!
自分もニホントカゲ大好きで沢山飼育してますよ~
ニホントカゲは幼体時は青い尾を持つのが特徴ですが、ご指摘の通り外国産でニホントカゲによく似たスキンクでグランカナリアカラカネトカゲとかエモイアトカゲの一種は青い尾を持ちますが、成体になっても尻尾のブルーはそのままですよね。
ただ自分はニホントカゲをはじめとするスジトカゲ属が大好きなので上記の成体になっても青い尾を保ち続けるトカゲよりも成体になるにつれ尻尾の青みが消失していくニホントカゲの方に魅力を感じてしまいます。
  1. 2013/11/24(日) 10:34:31 |
  2. URL |
  3. トカリン #no8j9Kzg
  4. [ 編集 ]

こちらこそ初めまして。

同じように派手な尾をもつトカゲはスキンクだけでなく他の科にも結構いますね。オーストラリアのスキンクでは青系は珍しく、オレンジなど赤系の尾が多数派でした。

ニホントカゲは飼うのは楽しいらしいですねぇ。

  1. 2013/11/24(日) 21:04:32 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/282-63312061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード