Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニシヤモリ

ニシヤモリ
ニシヤモリ Gekko sp.

さぁ既にご存知の方も多いと思いますが、ニシヤモリを見てまいりました。
もうねとにかく大きくて太い!!特に子持ちのメスなんてそりゃもう・・・

DSC06266-7.jpg
ニシヤモリ生息地

タワヤモリの場合海岸沿いといっても海に直接面した岩場では非常に少なく、多少山に入った岩場で見ることが多かったのですが、本種はこのような海面の直ぐ上にあるような岩場にも生息していました。

DSC06276.jpg
こういう環境ですからまぁ、昆虫類は少なく他に見る生き物といえばフナムシばかり。恐らく主にこいつらを捕食しているのでしょう。タワヤモリの生息地でもフナムシ類は豊富ですが、それでも昆虫やクモ類も見れますし、普通にライトにガも結構飛んできますからね。
海沿いで、しかも甲殻類を食いまくっているということで自然下とは思えないほどカルシウムがたまった雌個体も多く、タワヤモリと比べても海岸環境に特化した種であることが伺えました。

DSC06286-3.jpg
フナムシばかりと書きましたが一応ヌマガエルもちらほら。
小島のようなところにもいましたので、少し驚きましたが恐らく前日まで雨が続いていたので周辺の田んぼからいどうしてきたのでしょう。


当初は「福岡まで行くんだしついでにクリアしとこー♪」ぐらいの残念なノリで、レンタカーを月曜に借りて長崎で車泊、次の日福岡に戻り車を返して朝6時過ぎの新幹線で神戸に帰ってそのまま出社。という無茶な旅程をたてておりましたが化野氏のご厚意により回避されました。
実際は自分の想像より過酷な旅で、恐らく一人ではたどり着けなかったと思います。本当に有難うございました。
次は静岡か神戸か、楽しみにしておりますので。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/06(木) 22:57:27|
  2. ヤモリ科 Gekkonidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モリアオガエル | ホーム | 初夜田んぼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/292-633b2327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。