Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コアラとか

ご無沙汰してました。昨日友人が帰国して軽く放心状態だったのですがまぁそろそろしっかりせねばなぁと・・。
とりあえず折角なんで観光中に見た動物とかを

野生のコアラ。なんたら川の近くにて。
やたら生息密度が高かった、1時間で5匹ぐらいはいたような・・ただそこはコアラ、起きてる個体はゼロでコアラになって寝てたーいとか現代人的な会話をする。ちなみにトリミングなし。すごく近くに。

別にかわいさにそこまで惹かれるわけではないが面白い生き物だと思う。頭蓋骨にフィットしない脳、どうなっているのかな。

P1060297.jpg
こちらはサファリ。エミューなんぞちょくちょく野外で見る生き物だが近くで見るとやっぱりイイ。首の線なんかはダチョウやらヒクイドリにはない魅力がある。
御覧の通り手から餌付をしたのだが手の皮ごとくわえやがるので正直イタイ。

P1060302.jpg
ワラビー。ちーさい。かわいー。
種類なんぞ知るか。観光なんだから楽しけりゃいい。写真だって気にしない。

P1060353.jpg
コガタペンギン。まったく可愛くないがこれが今回の観光で一番凄かった。
この個体は日暮れ前にたまたま駐車場のそばで見つけたものだが日が落ちてからのペンギンパレードがとにかく物凄い。撮影は禁止されているので写真はないがこの世界最小のペンギンが群れをなして砂浜から巣穴に戻っていくシーンは圧巻。観光化されたものににここまで感動するとは思わなかった。

何だかんだで爬虫類ってのは動きのない生き物だから、こういう生態的な面白さっていうのは少ないですしね。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/10(日) 00:04:18|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蜘蛛の恩返し | ホーム | バンディバンディ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/30-cff2bac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。