Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....



所謂日本同定難しいシリーズにおいて、ヌマとツチの違いが未だにイマイチわからない。

こういった同定は、形態的な特徴より案外経験からくる印象的な勘に頼ることが多く、その他よく難しいと言われるモリアオとシュレーゲル、イシガメとクサガメ、ニホンとタワやもりなど個体によっては迷うこともあるがほとんど外さない。
最難易度を誇ると思われる茶系アカガエル類に関しても、タゴとニホン・ヤマアカから受けるイメージは違うし、ニホンアカとヤマアカでも何となくわかる。勿論確認は必要だけど。

ただそれにしても普通種であるはずのこの2種は難しい。
まぁ他のサイトやブログを見たところ皆さんあまり困っているようには思えないので、個人差があるのでしょう。

それはそうと最近リンク先が増えました。
御二方とも素晴らしい写真を撮られるので、どうにかして若い有望な芽を摘んでしまえないものかと思ってしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/16(火) 20:15:33|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑の海を泳ぐ | ホーム | 親喰い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/304-b47951aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (70)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード