Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

クチバシヤモリ II

クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata
一属一種の変わったヤモリですね。
さっきちょっとググってみたけどどっかしらの国ではペットとして流通しているそうです。

クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata
正面から見るとだいぶヤバい。かなり縦に平たい・・というか正面から見ると確かに「クチバシ」。
シロアリ専食と言われていますがどうなのでしょう・・自分の知っている野外での生態からではイマイチ納得しかねるので一度食べているところを見てみたい。腹は裂きたくないですしねぇ。

クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata クチバシヤモリ Beaked Gecko Rhynchoedura ornata
分類に関しては明らかにDiplodactylus、Lucasiumに近縁。まぁ生態や見た感じの印象からもそんな感じですね。本種の有名?な生態にクモ(恐らく主にコモリグモ)の巣に住み着くというのがありますがもしかしたらこの細長い体型はそのためなのかもしれません。言ってもタマオだって使うみたいだし隠れればどこでもいーみたいですが。

分布域は広いのですがちょっと前からいくつかの亜種に分けられるとかなんとかいう話がありますね。
先進国といえどもこの国、まだまだ未知の部分がありそうです。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 23:18:29|
  2. イシヤモリ科 Diplodactylidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<キイロスナサソリ | ホーム | 蜘蛛の恩返し>>

コメント

2枚目の正面顔は危ないですねぇ,笑.
顔のプロポーションが変てこですね.口がやたらと小さいというか.たしかにシロアリのような小さな昆虫をついばんでいそうな印象です.

しかし,クチバシヤモリって分布域を見るとメチャクチャに広いですね.しかも1属1種とは.

やはりこういった種類の野外写真は素敵です.ペットとして入ってくる前に現地で見てみたいヤモリですね.そうとう写真栄えしますよ,こりゃ.
  1. 2010/01/13(水) 20:49:40 |
  2. URL |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

口の形はなにか関係あるのでしょうね。確かに大型の獲物を捕まえるには適してなさそうです。この個体はそうでもないですが小さいのなんかはもっと丸短い気がします。

この辺のヤモリは止まってくれるので撮りやすいです。
僕も化野さんがコイツをどう撮るのか見てみたいのでできれば早めにいらして下さい笑
  1. 2010/01/14(木) 17:24:53 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

遅レスですみません^^;

日本でも穴掘って潜んでるコモリグモがいるのですがそちらのコモリグモの巣って内側は糸で裏打ちされてるんでしょうか?
クチバシヤモリがどういった具合に穴に入るかも気になりますね。

そういえばなんかエジプトにいるデザートハンツマンスパイダーなんかは砂場に穴掘って潜んでるみたいでちゃんと裏打ちされてるんだそうです。全然イメージ湧かないですがw

nyandfulさんが素的蜘蛛いっぱい紹介してくれるのでオーストラリアのクモ図鑑買おうか検討中です笑
  1. 2010/01/28(木) 08:53:54 |
  2. URL |
  3. ジーク #-
  4. [ 編集 ]

遅レス問題無しです。ただ遅返レスの場合も勘弁してくださいね。

裏打ちされている時とされてない時両方見ますね。ただ全体的にはされている時の方が多いかな・・。種類によって違うのかもしれませんがその辺は正直わかりません。

ここいらは砂地ですが植物は多いですしそれなりに表面は固まってるのであまり問題はないようです。ただそれでもやはり草むらに比べると数は少ないように思われます。

図鑑は僕も欲しいですねぇ笑。いくつか本は見れるのですがどう頑張っても属名までで種類まではなかなか同定できません。蜘蛛ネタはいろいろあるのですがそういう事情もあってなかなか載せれずじまいですね。

そういえば先日初めてトゲグモのコロニーを見ましたよ。10cmほどの巣が30個ぐらいかたまってまして2,3mmのちびトゲが糸の橋をつたって移動していく様は感動的でした。
ただあまりに小さくてうまく撮れないんですよねぇ
  1. 2010/01/29(金) 18:01:50 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/32-c675acbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード