Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

ヤクヤモリ

ヤクヤモリ Gekko yakuensis
ヤクヤモリ Gekko yakuensis 

屋久島から対馬に飛んで、本州に戻ったと思ったらまた屋久島の記事。どないなっとんねん。

本種ですが画像検索をかけてもピンとくる画像がでてこないので、渡屋久する前は堅い光で影を多く作ったカチッとした感じの写真を撮ろうとイメージしてました。が、実際野外で見て見ると思いの外体色が明るく、また陽気にピョンピョンと跳ねまわるので直ぐにライティングの設定を変えて明るく柔らかく撮り直しました。

この時も見つけてから岩場を跳ね上がっていくところを撮りましたが、この後も口を開けて威嚇、咬みついてからも更に首を振り続ける、アグレッシブかつカワイイ個体でした。

DSC03747-5.jpg
ヤクヤモリ生息地。しょぼすぎる風景写真。屋久島はかなりお高くつく旅なので、もう行くまいと思っていましたが広角を持ってリベンジする必要がありそうです。

生息環境的には割とタワヤモリに似ていて、人工物に多かったり生息している岩場の条件なんかも近いものを感じますが、本種は木にもつくらしいのでその辺は違いと言えるかもしれません。もっとも屋久島の個体群と九州南部の個体群では生息環境に若干の違いがあるようですが。
タワやニシなんかを見てきた僕としては、ヤモリ属(少なくとも国産の小型種)が木に生息するのは割と意外に感じるのですが、ミナミやタカラあたりは普通についてるみたいですね。


まぁとりあえず今年はタワ・ニシ・ヤクとヤモリ属を3種やっつけました。
南西諸島の面々も気になりますが、その前に今日も家の壁に張り付いているニホンヤモリを仕留めねば。



スポンサーサイト
  1. 2013/09/25(水) 19:08:48|
  2. ヤモリ科 Gekkonidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4年間と光の園 | ホーム | 混沌のカエル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/326-e59b1a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (70)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード