Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偉大なるクサガメ


クサガメ Chinemys reevesii
クサガメ Chinemys reevesii ウロウロ

クサガメ Chinemys reevesii
クサガメ Chinemys reevesii ウロウロ

ちゃんと救出しましたよ。
こうやって、リスクを背負ってでも踏み出す個体も必要でしょう。
しかしそれでも、この世界は彼らにとって生き辛すぎるのです。

ちなみに安川(2007)によると、本種の最大サイズは背甲長30cmほどとの事。
この記述を読んだときは正直少しびっくりしました。というのは、僕は少なくとも背甲長40㎝オーバー、いや50㎝はあったのではという個体を捕まえた、記憶があるのです。
捕まえたのは小学校の時で、里山の流れの緩やかな川でした。甲羅はバリバリ剥げており、片目は潰れ正に川の主と呼ぶにふさわしい容貌だったのです。

とは言っても、小学生の頃の曖昧な記憶の話で、今測ってみると拍子抜けするような大きさだとは思う。
ただそれにしても桁違いに大きい個体だったので、願わくばもう一度見てみたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 01:48:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<時代遅れ | ホーム | つまらない色彩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/331-e005d87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。