Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

時代遅れ

ツシママムシ Gloydius tsushimaensis
ツシママムシ Gloydius tsushimaensis

Vidal et al. (2007)やらPyron et al. (2011)やらによると、クサリヘビ類やらコブラ類は従来のナミヘビ類に含まれるとされており、誰か日本語でわかりやすくまとめてくれないかにゃあと思ってました。ら、学会の会報に載ってました。流石。
今ではクサリヘビ科もコブラ科もナミヘビ上科に含まれる見方が主流らしいです。寧ろ、タカチホヘビ類やセダカヘビ類よりも、旧ナミヘビ亜科やユウダ亜科に近いそう。

更には今までトカゲ亜目+ヘビ亜目と姉妹群とされていたミミズトカゲ類までもトカゲ亜目の中にすっかり埋もれており(カナヘビ類あたりと近縁だったような?)、有鱗目の中で最初期に分化したのはディバムストカゲ科とかいう、心からよくわからない連中だそうです。

こうなると本当にイメージががらりと変わってしまいますね。抵抗がある人も多いでしょう。
特にトカゲ亜目はイグアナ上科・ヤモリ上科・その他で別れてくれるのがわかりやすいし、すっきりしますものね。
イグアナ類がヘビ類に近縁だなんてもう・・・




スポンサーサイト
  1. 2013/10/20(日) 02:27:32|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草食蛙 | ホーム | 偉大なるクサガメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/332-79ef8777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード