Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

ミナデイン!!

DSC05686-2.jpg
ザリガニを剥いて食べるのはあまりに身が少ないので、労力を考えるとお勧めしない。
やはり丸揚げがいいように思えるが、外殻が固すぎるかもしれない。
となるとやっぱりクイーンスネーク宜しく、脱皮したてのザリガニを揚げるのがいいかも。中華にはそういう食材もあるわけだし。

ちなみに外来種といえば、ブラックバスも普通に食える。ここを見てる人は知ってると思うけど。
2,3日きれいな水で飼って泥抜きするのがベターだろうが、バターやニンニクで匂いを消してもいい。
それなりの大きさの魚だし、どうせ駆除するなら資源を有効活用するべきじゃなかろうか。
小さなの池では手間を考えると利益を出すのは難しいかもしれないが、それなりの大きさの湖なら十分活用できるだろう。知人のアメリカ人は故郷でカミツキガメを食っていたらしい。これも食えばいい。土地は痩せ、魚も捕れなくなってきている。モラルやら愛護精神のために食わず嫌いをしている暇はないのだ。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/07(土) 21:18:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アカミミの群れと | ホーム | 極寒のウシガエル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/342-b81938cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (69)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード