Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カスミは厳しい

DSC06890.jpg
カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus
ほんのり青味が残る、恐らく産卵後そこまで時間が経っていないであろう卵塊
兵庫県南部で今年最初の卵塊の確認は1月4日。成体は3月までは見られるのではないだろうか。

で、何が厳しいかというと、水中撮影が厳しい。
産卵シーンを水の中から撮りたい!!と思っていたが、現状では不可能に近いようだ。

DSC06851 (2)-3
カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

だいたい30㎝ほど離れるとこんな感じ。水中では少し離れるとキレの無い、眠たい画像になってしまう。
こんなのは補正するのさえ面倒なレベル。ただこの場所の透明度が低い事も要因。

DSC06990-15.jpg
カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

こちらは湧水が出ていて水は澄んでおり、更にかなり近かったのでキレはある。しかしバタバタさせてしまいチリが舞い上がってしまった。
平日に5時間がんばってこんなものしか撮れない・・・・。

どうやら場所の選定から始めなければならないようです・・・。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/25(土) 12:45:52|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウシガエルの鳴嚢 | ホーム | 季節を愛でる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/354-0998e921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。