Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

苦行の果てに

ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae
ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae

さあさあ、六甲ヒダです。
六甲山系といえば唯でさえ非常に生息密度が低い場所ですが、最近は沢が荒らされまくって非常にイライラしております。

近畿産の本種は小型で、黄色の斑紋がよく出て更に体側・腹側に銀~白色の斑紋が出ます。
特に六甲山系の個体群は明るい花崗岩の影響か、更に美麗な個体が多い事で知られておりまする。
まぁとはいっても他の兵庫産や大阪産の個体を見てもかなり綺麗な個体が多い印象がありますね。


ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae
ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae
こちらは申し訳程度の証拠写真ですいませんが、同山地のヒダです。
体全体に斑紋が広がり、パッと見むしろカスミっぽい。

関東の人からはきゃあきゃあ言われそうな個体ですが、関西のヒダは前述のとおり小型で、カスミともそこまで差がないレベルです。個人的にはスタイル重視なので、関東のヒダもかっこいいなあと思ったり。
このゴツイ山椒魚見たい欲は、イシヅチにて満たされたいと思います笑。


P.S. イシヅチは三月末の四国遠征を予定しておりますが、もし興味がある方はご一報を。まだ1,2名の余裕があります。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/02(日) 15:24:49|
  2. 蜥蜴亜目 Sauria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ふゆしゃくしゃく | ホーム | ヤクシマノコギリクワガタ>>

コメント

Nyandfulさんの撮る生き物はみな表情が良いですねぇ。いつも惚れ惚れしてしまいます。

にしてもこの細かい菊花石のような模様ほんと凄いっすね!格好良い!
  1. 2014/02/02(日) 23:14:29 |
  2. URL |
  3. ジーク #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。
しかし、いつもRawから現像する際になぜか適正露出を見つけるのに苦労します。後から見ると妙に暗かったり明るかったり・・・・アドバイス頂きたいです。

たしかに近畿のヒダはスポットでなくまだら状に斑紋が入りますからね。かっこいいちゃいいです。
・・・九州のヤツも楽しみにしてますよ笑。
  1. 2014/02/03(月) 00:19:52 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

恥ずかしながら面倒くさくていつもjpegで撮影しております汗
ホワイトバランスもケルビンをいじって設定しております。
露出はマニュアルモードで撮っているので絞りとシャッタースピードのみでコントロールしている感じっす。

九州は着々と計画が進められているのでなんとかして見つけたいっす!
  1. 2014/02/03(月) 22:05:27 |
  2. URL |
  3. ジーク #-
  4. [ 編集 ]

なんか現像してる時にはちょうどいい露出だと思っても、後日見直してみると妙に明るく感じたりするんですよね。
この写真がまさにそれです。

九州もそうですがハコネがとにかく羨ましい。3種もみてるじゃないですか・・・。
幼生がいる場所は確認してるので、今年はもっと上を攻めてみます。
  1. 2014/02/03(月) 23:02:47 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/13(木) 23:33:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメント有難うございます。

個人的にもサンショウウオについてはいろいろ思う事があったので、指摘頂いた事には同意する部分がありました。

少し話してみたいと思うので、プロフィールにあるホットメールのアドレスにメールをいただいけると有難いです。
  1. 2014/03/14(金) 00:19:06 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/15(土) 00:54:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

baby-star-sin @ hotmail.co.jp

↑このアドレスを全て英数小文字でスペースなしで変換して、メール頂けると届くはずです。

申し訳ないですが、こうしないと迷惑メールが大量に送られてくるので・・・。
  1. 2014/03/15(土) 02:29:04 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/15(土) 19:48:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/357-07fc4108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful(雲猫)

Author:nyandful(雲猫)
爬虫類・両生類メインの写真屋。飼育や読書も少々
日本爬虫両棲類学会会員

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (72)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード