Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナメハダタマオヤモリ

ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビレビ) smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビスヤモリ Smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis

レビレビだぁぁぁぁぁー!!!!!!

実習先の大本命で6週間探し続けたけど見つからず諦めかけていたら何と帰る2日前に発見というミラクル!!
嗚呼これだからフィールドはやめられねぇ。

てか試しにロゴ入れてみたが最悪だな・・。

ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビレビ) smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビスヤモリ Smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis
記念すべき一枚目(近づいてから)。

レビレビという事でザっとこの時の生息地等を。
見つけたのは小型のユーカリ(Mallee)がまばらに生えるSpinifex帯でやはり砂地にしか生息しないようです。そこいら中に穴があいてますがサソリ等の無脊椎の穴よりはデザートスキンクの穴のようなスペースに余裕のあるものを好むのではないでしょうか。
時間は約10時半、ちなみに日の入りは9時半ぐらい笑。気温は28°程だったかな?ここは生息地のほぼ南限ですが内地は基本的に冬は相当冷えるのでやはり活動は夏季に限られてくるのではと。
餌ですが真っ先に目につくのが以前アップしたキイロスナサソリ、ハシリグモやコモリグモのような中型グモでしょうか。更にはクチバシヤモリやビーズヤモリ Beaded Gecko Lucasium damaeumのような他の優先している小型種もメニューにはいっているでしょう。

ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビレビ) smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビスヤモリ Smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis

ネコか、それともToyか。
撮りながら思ってたんだけどなんというか野生個体のくせに背景と合わない。こんなのは初めて。

P1080086.jpg ナメハダタマオヤモリ (ノブテイルゲッコー・レビスヤモリ Smooth knob-tailed gecko Nephrurus levis levis

再生尾だがまー逆に珍しいのかもね。
しかし和名が多すぎる。スベスベタマオヤモリってアンタ・・。統一する気がないのならせめて学名を後ろにつけるべきだろう。いや寧ろその辺が犬猫と違った両爬や魚のおもしろさではないのか。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/24(水) 23:37:27|
  2. カワリオヤモリ科 Carphodactylidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<センチコガネの一種 | ホーム | 袋狐>>

コメント

おお遂に!何て愛らしい。
こんなのが野外で見られたら鼻血モノですよ。
オーストラリアに行ってみたいです。
  1. 2010/03/25(木) 20:14:34 |
  2. URL |
  3. acraeoides #aCXfCcIc
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

この時は確かに大人の階段を上った感がありました笑。あと少しでものすごい大きな心残りができてしまいそうでしたよ。

オーストラリアの特に内陸はおもしろいですよ。蝶々はあんまりいませんが笑。
  1. 2010/03/25(木) 21:43:48 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

なんか外で見かけるとファンタジーな世界ですねぇ笑
可愛すぎます。

こんな生きものが地球上にいるなんて...
  1. 2010/03/27(土) 00:01:07 |
  2. URL |
  3. ジーク #-
  4. [ 編集 ]

>ジークさん。

夜の砂漠はファンタジーの世界ですよ。滅多に何も起こりませんが笑、砂の上になにか浮かび上がったときの感動はとてつもないです。

しかも日本では魚派だった上に田舎育ちなので実物のタマオを見るのは初めてだったのです笑。
ゲージの中でより先に野外で見れてラッキーだったのかも。
  1. 2010/03/27(土) 11:01:38 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

すばらしい・・・

はじめまして
まさか日本人で野生のレビレビをみてる人がいるとは。。。
すばらしい造形ですよね~
おっしゃるとおり背景との違和感もいい味だしてます(笑)
オーストラリアの奥地はいつか行ってみたいですが社会人には当分無理かもしれません(苦笑)
ところでアウトバック(ですよね?)は一般人が乗り込んでいくのはわりと危険なイメージがあるのですがそのあたりは大丈夫だったんですか??
道が荒れてカートラブルが多いのはもちろんとくに夜間は動物の飛び出も多くてすごく危険!みたいなことを聞いたことがあります
  1. 2012/02/10(金) 15:26:00 |
  2. URL |
  3. れん #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

≫れんさん

コメントありがとうございます。

レビレビはいいですね。撮りがいありますし。
この写真を撮ったのが初めてでしたがそれからは結構見ました。今度クリーパーに記事が載るので宜しければ是非是非(笑)。

おっしゃるとおり豪州の内陸はちと危険ですね。
運転しにくいのもあるでしょうが何より人が怖いし、それに野生動物に関する法律が厳しいのでどこでも探せるってものではないです。やっぱり許可とって国立公園で探すのがいろいろな意味で一番安全だと思います。
  1. 2012/02/11(土) 23:47:28 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/53-7079e436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。