Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハリモグラ

ハリモグラ Echidna Tachyglossus aculeatus ハリモグラ Echidna Tachyglossus aculeatus
単孔類というと超マイナーなイメージがあるが本種は熱帯雨林から砂漠まで大陸のありとあらゆる環境に生息するオーストラリアで最も繁栄している哺乳類のひとつであろう。

ハリモグラ Echidna Tachyglossus aculeatus ハリモグラ Echidna Tachyglossus aculeatus
同じく豪州産の蟻食の哺乳類としてはナンバットMyrmecobius fasciatusがいるがそちらが白人の移住後に絶滅寸前まで追い込まれているのに対し本種はいまだ勢力をたもったまま。低い代謝と更にはこの防御方がキツネやネコ等の移入種に有効なのだろうな。

こうやって一度丸まられるとひっくり返すのは不可能に近い。ペレンティが本種を咥えたまま吐き出すことができず共倒れになっている有名な標本があるが確かに天敵らしい天敵はいないのでしょう。

ハリモグラ Echidna Tachyglossus aculeatus ハリモグラ Echidna Tachyglossus aculeatus
実はカモノハシから分化した仲間だそうでその辺の分類的なのも興味深い。

ちなみに印象としてはどこにでもいるが生息密度は高くないのかぁといった感じ。
なかなかかっこいいと思うが個人的にはミユビハリモグラ属Zaglossusのほうが好みだったり。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/04(日) 12:48:21|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トタテグモの一種 | ホーム | Boulenger's Morethia >>

コメント

何だか、今まで結構テレビで見てましたが、写真の撮り方ひとつでこうも印象が変わるとは…かっこいい動物ですね。

単孔類自体が現生で数が少ないので、あんまり種分化とか系統とか考えたことありませんでしたが、カモノハシ科の方が祖先的というのは面白いですね。どちらかというと、形態や生態はカモノハシのほうが派生的のように見えますよね。
  1. 2010/04/04(日) 19:58:30 |
  2. URL |
  3. acraeoides #aCXfCcIc
  4. [ 編集 ]

うわ!
野生でこれがいたら嬉しいですね。僕もナマケモノやセンザンコウを見ましたが、こういう特異な、動物園でも中々見られない動物が野生にいるところを見ると、爬虫類以上に興奮します。

鼻先を触ってみたひ。
  1. 2010/04/04(日) 23:17:13 |
  2. URL |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

>acraeoidesさん
トゲの生える方向がかっこいいと思います。

>カモノハシのほうが派生的のように見えますよね。

ですよねぇ。昔やたら英語の難しい化石哺乳類の分類の本を読んだことがありますが発見されている単孔類の化石種はどれもカモノハシちっくな連中だったと思います。陸に上がった過程が気になりますね。カモノハシなんてのはジュラ紀後期からあまり変化してないようですしまさに生きた化石でしょうな。
  1. 2010/04/04(日) 23:57:56 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

>化野さん
最初はすごい感動しましたが次に近所の川沿いで見たときは逆にがっくしきました。

哺乳類は侮れないですよね。動きがあるし案外分類的にも多様ですし。逆にそういった感動が少ないのが鳥類ですかね。ツメバケイとか見れたらまた違うんだろーケド。

鼻先は地面に突っ込む用なのでゴツゴツしていると思われます。残念ながら化野さんが期待している適度なプニュプニュ感は得られないでしょう。
  1. 2010/04/05(月) 00:13:36 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/56-787f5fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。