Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

トウキョウサンショウウオ

トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis
トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis

プチ遠征が毎週のようにあって、1ヶ月以上もブログを放置していました。
そのうち長い記事を書きたいのですが、どうにも時間が取れません。

写真はトウキョウサンショウウオ。
シンポジウムに参加して、その後リンク先の月光家守氏や東京の方々にいろいろ案内してもらいました。
皆さま本当に有難うございます…。

写真は某有名ポイントで撮りましたが、自分の見たところ変異は少なく形質はかなり安定しているように感じました。

トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis
トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis

卵嚢はえらい張りがあって美味そうでした。
この辺はカスミとは全然違いますね。もちろんカスミはまぁ地域ごとの変異が凄まじいので一概には言えませんが。




スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 13:32:26|
  2. サンショウウオ科 Hynobiidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<帰国 | ホーム | 祭り>>

コメント

先日はどうもありがとうございました。
いろいろお話できて良かったです。
キノボリサンショウウオひそかに期待しています!!

それにしても水モノの写真は本当に上手いですね。
Nyandfulさんが撮られると、同じ産地のサンショウウオでもこんなに写りが違うのかと驚かされます。
やはり光の反射がなくてクリアですね。
これからもお写真期待してます。
  1. 2017/04/08(土) 23:25:10 |
  2. URL |
  3. 月光守宮 #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ有難うございました!
相変わらずいろいろと無理を言って申し訳ないです…。

お褒めの言葉有難うございます。
水中の被写体を水面から撮る場合は、とにかく水面から出来るだけ近い被写体を選ぶことぐらいしか正直気にしていません。逆に深いとこにいる場合は大抵諦めます笑。

キノボリですが、航空券の手配をミスったので今年は厳しそうです…。ボルネオにするかもしれませんね。
  1. 2017/04/10(月) 00:41:17 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/604-6f56b9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (70)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード