Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

ナイリクヘビメトカゲ

Cryptoblepharus australis ナイリクヘビメトカゲ Inland snake-eyed skink Cryptoblepharus australis 食事中

豪州三大普通蜥蜴其ノ二

さてさて本種はヘビメトカゲ属Cryptoblepharusに属し比較的湿潤なオーストラリア東海岸、南部を除く広範囲に生息する小型スキンクで木のあるところならかなりの確率で見られると思います。

本属はオセアニア、ミクロネシア、東南アジアにはてはアフリカ近くの島々まで分布を広げ日本の小笠原列島にもオガサワラトカゲCryptoblepharus boutonii nigropunctatusが生息するという物凄く繁栄したグループですね。

Cryptoblepharus australis ナイリクヘビメトカゲ Inland snake-eyed skink Cryptoblepharus australis

一番特徴が出た写真か。

樹上性ですが写真の通り細く偏平した体型でこれを生かして危険を感じると倒木の割れ目や木の幹と皮のあいだに潜り込みます、まさにクリプト(わかるかな・・)。こういった生態にその体の小ささのおかげで海をまたいで分布を広げていったのでしょうな。

ちなみになぜにヘビメ?かというと蛇のように目蓋がなくスペクタクルで目が覆われているのがその由来。が、じゃあMorethiaは?そもそもヤモリは?だなんて聞いちゃいけませんね。

Cryptoblepharus australis ナイリクヘビメトカゲ Inland snake-eyed skink Cryptoblepharus australis

以前はC.carnabyiだったのですが2007年の属内の整理の際にそのあまりの数の多さからオーストラリアの名前を冠した種子名を手に入れました。
まぁ適当な事書きましたがもしかしたら本当にそうかもよ!!

スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 11:41:34|
  2. スキンク科 Scincidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<直翅目の夜 | ホーム | ミッチェルスネーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/75-1b07b505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (70)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード