Nyandfulな日々。

オーストラリアより、爬虫類・蟲 etc....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーペットパイソン

カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli

なんでぃこんなクソ遠いところまで運転してきたってのにEgerni majorHypsilurus spinipesもでねえじゃねぇかと一人息巻いておりましたらようやくカーペット確保。

まぁこっちは今冬やしねー。っておっきいのは期待してなかったのでうれしい誤算か。

カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli

本個体は確実にMorelia spilota mcdowelli亜種だが日本ではどう呼ばれているのかは知らん、さほど興味もないし。ただWikiではトウホクカーペットだなんてナンセンスな和名だったが。
この亜種は豪州中東部からケープヨークまで生息する亜種だがこちらで単にカーペットと言えば本亜種を指すことが多いのでわ。
自分としては実はカーペットはこれで二頭目で、実はレア亜種のM. spilota metcalfeiを見ているが例にももれず微妙な頭部のアップ写真しか残っていない・・。

ちなみに自分としてはダイヤM. spilota spilotaが一番好きだな。ここまで上品な蛇も珍しいと思う。セントラルも素敵だがあれは生息地や生態的な面も含めて素敵だと思う。

カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli

手で測ったところでは約2m10cm。流石にでっかい蛇ですな。
とりあえず感想としては思いの他写真が撮りにくい。パイソンに関しては勝手に扱いやすいと思っていたがファインダーからハミ出る相手に対し成すすべなし。まともに取れたのは一枚目のように発見時の丸まってた時だけ。

確かにコブラどもと違って「触れる」だけまだマシだが好き勝手させてくれる大きさでもなくまだまだ経験が必要なようで。

カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli カーペットパイソン Morelia spilota mcdowelli

その後はするすると木の上へ。
ここいらではレースモニターVaranus variusと並んで生態系の頂点に位置する蛇。

別に珍しいものではないですがね。やっぱりパイソンは見栄えがするし、見れたらうれしいものです。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/06(金) 00:44:02|
  2. ニシキヘビ科 Pythonidae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<怪物の眷属 | ホーム | Wilcox's Frog>>

コメント

おお!来ましたね!
野外で2m超えるパイソンと遭遇するとテンションあがりまくりですね。頭のでかさがそのサイズを物語っていますね。
 mcdowelli はこちらではコースタルカーペットと一般に呼ばれています。Jaguar Carpet というとんでもないミューテーションのもととなった亜種として有名です。

 まぁ、そんなことはどうでもよく(笑)、「野外に居る感」が良いですね~。

metcalfei って白っちいまだら模様の奴ですっけ?日本からしてもすごいドマイナーなもので、多分見る機会なんてないような気がします。亜種の有効性はどうなのかわかりませんが、imbricata と呼ばれるものが見てみたいです。
  1. 2010/08/07(土) 01:47:13 |
  2. URL |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

≫化野さん

テンション上がったというより救われた感が有りました、車煙だしながら走ってましたから笑。

Jaguar Carpetも確かになかなかかっこいいですね。蛇もこうもミューテーション化が進んでくると原種がわからなくなってきますね笑。

僕が見たmetcalfeiはどちらかというと灰色っぽい印象でしたね。白や銀色っぽい個体もいるみたいですが。こちらでも見る機会が少ない亜種なので惜しいことをしました。
imbricataは分布が他亜種とだいぶ離れていて、生息環境も特殊な地域が含まれているようなのでその辺が興味深いです。
  1. 2010/08/07(土) 12:01:25 |
  2. URL |
  3. Nyandful #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyandfulworld.blog84.fc2.com/tb.php/92-5dd6cb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

プロフィール

nyandful

Author:nyandful
常に眠い!!


リンクの際はできれば一声かけてください。

Mail:baby-star-sin @ hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

カテゴリ

蜥蜴亜目 Sauria (126)
スキンク科 Scincidae (28)
カナヘビ科 Lacertidae (9)
アガマ科 Agamidae (11)
ヤモリ下目 Gekkota (0)
ヤモリ科 Gekkonidae (22)
イシヤモリ科 Diplodactylidae (7)
カワリオヤモリ科 Carphodactylidae (3)
ヒレアシヤモリ科 Pygopodidae (2)
オオトカゲ科 Varanidae (4)
蛇亜目 Ophidia (60)
コブラ科 Elapidae (11)
ニシキヘビ科 Pythonidae (4)
ナミヘビ科 Colubridae (35)
メクラヘビ科 Typhlopidae (1)
亀 (10)
カエル目 (71)
アマガエル科 Hylidae (28)
カメガエル科 Myobatrachidae + (Limnodynastidae) (5)
ヒメアマガエル科 Microhylidae (4)
アオガエル科 Rhacophoridae (31)
ヒキガエル科 Bufonidae (9)
有尾目 (33)
サンショウウオ科 Hynobiidae (29)
蟲系 (60)
昆虫 (33)
蜘蛛・蠍 (18)
其の他蟲 (3)
鳥類 (4)
哺乳類 (11)
植物 (17)
プチ遠征 (1)
雑記 (71)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。